スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま引越作業中。 

ただいま別ブログから当ブログへ引越作業中のため、 一部にご覧になりにくいところがあります。

こちらをご覧ください。
スポンサーサイト

ようやく表沙汰になった「アパホテル」 

一部では周知の事実が、ようやく表沙汰に。
以前から、こちら では大々的に取り上げられていたので、
アパのマンションを検討されていた方は、
ネットでちょっとググって情報にたどり着いていたと思います。

やはり人生を懸けるほどの買い物なのですから、
それくらいは自力で調べないと。

大人はそれくらいするものだと思います。

もちろん、アパの社長や代表ほか、関係者は論外ですが。




しばらく休眠・・・ 

2ヶ月以上も更新していないにもかかわらず、
毎日大勢の方にごらんいただいています。
ありがとうございます。

諸事情により休眠状態の当ブログですが、
時期が来ましたら復活する予定です。






何という奴らだ!シンドラー 

事故への応対ぶりには開いた口がふさがりません。
シンドラー社の件です。
民間マンションには採用件数が少ないようですが、
気になるのは今回の対応の仕方というのは、
シンドラー社だけに限らず、外資系特有のものではないか、ということです。
基本的に自らの責任を認めません。
ビジネスで海外企業とやりとりをしたことがある方なら、
そのあたりの姿勢はよくご存じでしょう。
これにはいくつかの理由があるでしょうが、
海外企業の中には日本支社を設立していても
実際のところ、日本支社の社長にたいした権限がないため、
ということもあります。
「支社長」という名の「所長」でしかない、
場合があるのです。
自分の判断では何も言えない。
故に、説明責任を果たせない、というわけです。
エレベーターに限らず、マンションの設備に海外製品が採用されることがありますが、
単純に海外製品だからといってありがたがるのではなく、
そのネガティブな側面もアタマの隅に置いておくことも必要かも知れません。

物件診断について 

しばらく更新していないにもかかわらず、毎日大勢の方にご覧いただいています。
本当にありがとうございます。

どういう内容の記事が多く読まれているのかを分析してみますと、
やはり物件診断に関する内容がダントツです。

ご自身で検討されているマンションについての記事が本ブログのある場合、
参考にしていただければと思うのですが、
記事として取り上げること出来る物件数には限りがありますので、
ほとんどの方にとっては検討しているマンションが
物件診断として取り上げられていないことになるでしょう。

物件ごとに特有の事情を分析する必要がありますが、
着目するポイントには物件が異なれども
多くの共通点があります。

ですから、購入を検討されているマンション以外の記事も読んでいただければ
ご参考にしていいだける内容があると思いますので、
ご覧いただけるとウレシイです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。