スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気物件のスペック診断【マインループ:その2】 

ご覧いただき、ありがとうございます。


前回からかなり時間が経ってしまいましたが、

マインループ のスペック診断(第2回)です。

では、早速。



■給水管はさや管ヘッダー工法? → 未確認

<コメント>

ウェブサイト上からは確認できませんでした。

一般的に設備機器は柱や床などの構造躯体よりも

寿命が短いため、メンテナンスのしやすさが重要になってきます。

さや管ヘッダー工法であれば、

安定した水流が期待できるうえ、メンテナンスも容易です。




■キッチン
 ・ディスポーザー   → 有り
 ・浄水器       → 有り
 ・バス給湯操作パネル → 未確認
 ・食器洗い乾燥機   → 未確認


<コメント>
ディスポーザーや浄水器の設置はもはや標準です。

食器洗い乾燥機については、

マンション入居後に別途市販品を購入することもできますが、

ビルトインされていればキッチンまわりがすっきりします。

ウェブサイトに掲載されているプランを見ますと、

B-75AとB-75C以外ではキッチン:洗面室:バスルームが

隣接していますので、

夕食の準備のあいまを見てバスタブにお湯を張る、

ということもスムーズにできるかもしれません。

しかし、バス給湯操作パネルがキッチンにあれば、

もっと便利になることでしょう。




■洗面室(パウダールーム)
 ・曇り止めヒーター内蔵洗面鏡 → 未確認
 ・洗濯機の目隠し扉       → 未確認
 ・リネン庫          → 有り
 ・ヘルスメーター収納     → 未確認

<コメント>

ウェブサイトに掲載されている6つの間取りについては、

すべてリネン庫が設けられていました。

それ以外のアイテムについては、ウェブサイト上の情報からは

確認できませんでした。

このうち、洗濯機の目隠し扉は高級物件で採用されていることが多い

アイテムですので、

設置されていなくてもさほどマイナスとはなりません。

曇り止めヒーター内蔵洗面鏡とヘルスメーター収納については、

ぜひとも備わっていて欲しいものです。



【上記は2006年2月15日現在のWebサイトに掲載されている内容に基づきます。また、数値などは正確であるように努めていますが実際と異なる場合もあり得ますので、購入を判断される際には必ずご自身でご確認のうえ、ご自身の責任でご判断ください。万一、当ブログの情報に基づいて何らかの不利益を被られても当方は一切の責任を負いません。】

スポンサーサイト

コメント

■無題

情報提供ありがとうございます。
ちょっと追記です。

バス給湯操作パネル→キッチンにあり
食器洗い乾燥機  →オプションであり

です。さや管は確認してみます。最近はどの物件でも必須なのでしょうか?

洗濯機の目隠し扉       → なし(もしかするとオプションであるかも)
リネン庫          → 有り
ヘルスメーター収納     → 有り

曇り止めヒーター内蔵洗面鏡は頭がまわりませんでした。今度聞いてみようと思います。ただ、伺ったことがないので基本的にはなしかな、と思います。


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otonanomansion.blog33.fc2.com/tb.php/119-e8e983d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。