スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEA、いよいよオープン。 

以前の記事 でもご紹介しましたIKEA
先日、新宿でオープン告知の広告を見かけましたが、
いよいよ明日24日、開店するようですね。
月曜日にオープン、というのは、
日本のこれまでの辞令からすると珍しいパターンと思いますが、
日本のインテリア業界にも大きな影響をもたらすことになるか。
近いうちに、訪れてみようと思います。


新聞紙上でのマンション特集 

新聞紙上でのマンション特集記事

かなりの長期にわたり、更新が滞ってしまいました。
生活環境が変化し、以前のように週数回、記事をアップするのも
難しい状況です。
しかしその間にも毎日かなりの方にブログを読んでいただいています。
本当にありがとうございます。
これからも月に数回しか更新できないと思いますが、
のんびりと続けていこうと思います。

4月に入ってから朝日新聞でマンション購入についての
記事が毎週水曜日の生活欄で特集されています。
今週(4/12)は、用途地域に関して。
当ブログでも機会あるたびに
マンション選びにおける用途地域チェックの重要性に
言及してきましたが、新聞紙上でもほぼ同じことが述べられています。
(用途地域の詳細は「大人のマンション購入計画:ホームページ版」
こちらに記事 があります。)
新聞記事の中で注目したのは用途地域変更の可能性。
背景が特殊(変更された土地の所有者が大手ディベロッパー)なので、
どこのエリアにおいても当てはまることではありませんが、
「あり得る話」として認識しておくことも必要だと思います。

おしらせ 

更新が滞っているにもかかわらず、

いつも多くの方にご訪問いただいています。

感謝。

さて、事情により、3月は記事のアップをお休みさせていただく予定です。

ひょっとすると何回かは書き込むことがあるかもしれませんが、

「新しい記事があるかな?」と期待をされて

当ブログにお越しいただいたのに

前回読んだときから目新しいものがない、

というのでは申し訳ないので、基本的にお休み、とさせていただきます。

ここのところアメブロに不具合が多く、

記事をアップしようと思って書き込んだら消えてしまうことがままあるので、

他のブログへの移行も検討しています。

その際には、こちらのブログで必ずお知らせさせていただきます。

なお、物件診断のリクエストには引き続きお答えしていく予定です。

診断できるのは少し先になるかもしれませんが、

よろしければ、こちら からご応募ください。

また、当ブログの記事をまとめたHPもございますので、

よろしければこちら ごらんくださいね。

では。

人気物件のスペック診断【マインループ:その3(最終回)】 

ご覧いただき、ありがとうございます。


またまた全開の更新から時間が空いてしまいごめんなさい。

マインループ 」のスペック診断の最終回です。


いつものように、物件のサイトに掲載されている情報から

診断していきます。

では、早速。


■バスルーム
 ・バスタイプ     → オートバス
 ・浴室暖房換気乾燥機 → 有り
 ・ユニットバスサイズ → 1418
 ・低床型ユニットバス → 有り


<コメント>

バスルームに関しては、全体的に標準的な装備といえます。

ウェブサイトに掲載されいている図面を見る限り、

ユニットバスサイズは1418。

専有面積が小さい間取りの場合、

これよりも小さいタイプが採用されるケースがありますが、

当物件では1418サイズとなっています。

「キッチン」の項目でも書きましたが、

オートバスを操作するパネルがキッチンにも備わっていると、

家事に大きく役立つと思います。





■トイレ
 ・便器タイプ        → 未確認
 ・温水洗浄機能付き暖房便座 → 未確認
 ・施錠方式         → 未確認
 ・扉のアンダーカット    → 未確認


<コメント>

細かなところですが、毎日頻繁に使うトイレの仕様も

是非チェックしておきたいところです。

いずれもサイト上では、情報を見つけることができませんでした。

このうち、便器タイプについてはこちら にあります

大人のマンション購入計画(HP版)の記事をご覧ください。

施錠方式とは、トイレ内で緊急の事態が起こったとき、

外からも鍵を解錠できる仕組みになっているか、ということです。

それぞれの項目についてどのような仕様になっているか、

モデルルームの販売員などに確認してくださいね。



■玄関
 ・玄関アルコーブ             → 一部有り
 ・耐震玄関ドア              → 未確認
 ・玄関ドア:サムターン回し対策      → 未確認 
 ・玄関ドア:2ロック式           → 未確認
 ・玄関ドアキー:リバーシブル&ディンプル → 有り
 ・インターホン              → カラーモニター付

<コメント>

玄関アルコーブがあると、外廊下と玄関ドアの間に

スペースができるため、

玄関扉を開けたら家の中が丸見え、

ということになりにくくなります。

そのほかのアイテムについては

必須と言っていいものばかりです。

インターホンについてはさらに録画機能付きだと

なお良いでしょう。

未確認のアイテムについては

備わっているかどうか、パンフレットで調べたり

販売員に問い合わせるなどして確認してくださいね。



■その他
 ・バルコニーのスロップシンク → 未確認
 ・ネット環境         → 100Mbps
 ・24時間ゴミ出しスペース    → 未確認

<コメント>
タワー型マンションではありませんので、

24時間ゴミ出しスペースが備わっていないのは

さほど問題はないと思います。

バルコニーのスロップシンクは

お子様の運動靴を洗ったり、

ガーデニングの水やりなど何かと役立つアイテムですから、

ぜひ備わっていてほしいもの。

ネット環境についてはウェブサイトを見る限り、

マンション全体で100Mbpsを導入しているようですが、

これでは343の住戸に対しては不足することが予想されます。



<全体の感想>


やはり騒音対策の仕様が気になります。

すでに書きましたが、

駅前という好立地物件ですから、

交通の利便性がある一方で、

電車などによる外部からの騒音が大きい環境にあることは

容易に想像できます。

Aさんからの追加情報でサッシは30db軽減できる、

ということですからT-2というハイレベルの仕様になっていますので、

この点は安心できます。

あとは、意外とチェックから漏れてしまう

換気口に防音タイプが採用されているか、

確認してくださいね。

そのほか、住戸間の壁などについても

ウェブサイトに書かれている仕様だと

少々心許ないものを感じます。







【上記は2006年2月28日現在のWebサイトに掲載されている内容に基づきます。また、数値などは正確であるように努めていますが実際と異なる場合もあり得ますので、購入を判断される際には必ずご自身でご確認のうえ、ご自身の責任でご判断ください。万一、当ブログの情報に基づいて何らかの不利益を被られても当方は一切の責任を負いません。】

人気物件のスペック診断【マインループ:その2】 

ご覧いただき、ありがとうございます。


前回からかなり時間が経ってしまいましたが、

マインループ のスペック診断(第2回)です。

では、早速。



■給水管はさや管ヘッダー工法? → 未確認

<コメント>

ウェブサイト上からは確認できませんでした。

一般的に設備機器は柱や床などの構造躯体よりも

寿命が短いため、メンテナンスのしやすさが重要になってきます。

さや管ヘッダー工法であれば、

安定した水流が期待できるうえ、メンテナンスも容易です。




■キッチン
 ・ディスポーザー   → 有り
 ・浄水器       → 有り
 ・バス給湯操作パネル → 未確認
 ・食器洗い乾燥機   → 未確認


<コメント>
ディスポーザーや浄水器の設置はもはや標準です。

食器洗い乾燥機については、

マンション入居後に別途市販品を購入することもできますが、

ビルトインされていればキッチンまわりがすっきりします。

ウェブサイトに掲載されているプランを見ますと、

B-75AとB-75C以外ではキッチン:洗面室:バスルームが

隣接していますので、

夕食の準備のあいまを見てバスタブにお湯を張る、

ということもスムーズにできるかもしれません。

しかし、バス給湯操作パネルがキッチンにあれば、

もっと便利になることでしょう。




■洗面室(パウダールーム)
 ・曇り止めヒーター内蔵洗面鏡 → 未確認
 ・洗濯機の目隠し扉       → 未確認
 ・リネン庫          → 有り
 ・ヘルスメーター収納     → 未確認

<コメント>

ウェブサイトに掲載されている6つの間取りについては、

すべてリネン庫が設けられていました。

それ以外のアイテムについては、ウェブサイト上の情報からは

確認できませんでした。

このうち、洗濯機の目隠し扉は高級物件で採用されていることが多い

アイテムですので、

設置されていなくてもさほどマイナスとはなりません。

曇り止めヒーター内蔵洗面鏡とヘルスメーター収納については、

ぜひとも備わっていて欲しいものです。



【上記は2006年2月15日現在のWebサイトに掲載されている内容に基づきます。また、数値などは正確であるように努めていますが実際と異なる場合もあり得ますので、購入を判断される際には必ずご自身でご確認のうえ、ご自身の責任でご判断ください。万一、当ブログの情報に基づいて何らかの不利益を被られても当方は一切の責任を負いません。】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。